仕事一筋だった私の生き方・人生観を前向きに変えてくれた「舞台観劇」の素晴らしさを拡げたい【マリエリエ】

はじめまして!マリエリエ@@iNzfWz0hcDd2u7w と申します!

観劇歴2年目のまだまだ観劇ファンのひよこです。今年に入り8月末時点で、19作品55公演をみさせていただきました。

まだまだ観たい作品がたくさんあって、予定を考えるだけでワクワク!ドキドキ!胸がおどります。

仕事が休みの日にはどの舞台に行こうかな? 観劇予定が入ってない! どうしよう?!という感じで毎日そわそわ、観劇した日は幸せいっぱいの日々をすごしています。

今年は自分が楽しむだけではなく、舞台の楽しさ、面白さ、素晴らしさをもっと多くの方に知ってもらいたい! と観劇にご招待したり、作品を友人に勧めたりしながら大好きな観劇を楽しんでいます。

大好きで日常生活の一部になった舞台観劇。

私の感じている舞台観劇の素晴らしさが伝わったら嬉しいな! 一緒に素晴らしさを拡げられたら幸せだな! と言った想いをこれからお話させていただきます。

観劇のきっかけは2.5次元の舞台

こんなに舞台にハマるなんて、数年前の自分では想像できませんでした

幼少期から親の言う事は絶対でしたし、学生時代はバリバリの体育会系の部活でとても厳しく「自我」を持つことが難しい環境だったのです。自分の考えや思ったことを口にだすと否定されてたんですよね。

親も顧問も「お前は言う事を聞いていればいいんだ!」というスタンスでしたので、好きなこともやりたいこともわからない。というか、考えさせてもらえない状況でした。

また、長年「1つの事以外の事を考えるな」と言う生活してきたので、就職してからは仕事一筋の生活をしていました。

無趣味な私。地元を離れて就職したため友達と遊ぶこともなく、休日はやる事もない...毎日職場と家の往復のみ。休日は理由を作っては出社してひたすら仕事に取り組んでいました。

そんな私の唯一の楽しみがケータイのアプリゲームでした。

そのゲームが、ユーザーも増え人気もあるという事で「舞台化」することになりました。2.5次元のミュージカル舞台です。

今までの人生で舞台なんて触れることのなかった世界で、舞台って何?! ミュージカルって何?!という状態。

不安と否定的な感情が先行していましたが、大好きなコンテンツが決めたことですし、日々の感謝の意味も込めて1回は観に行かないと・・・それに観てからじゃないと悪い事も否定も言えないよね!

という事で観劇を決意しました。

初めて目にした2.5次元のミュージカルの世界は、会場の空間、音響、キャストさんのビジュアル、歌声、全てが素敵で、役者さんたちの生のお芝居の迫力に圧倒されて言葉にならないほどの衝撃を受け、気づいたらミュージカルの世界に引き込まれていました。

カーテンコールやアフタートークもある公演で、キャストさん達の舞台に対しての想いや楽しいエピソードを聞き、本編以外でも楽しむことが出来ました。

人の温かさを感じられる小劇場が大好き

2.5次元のミュージカルが観劇する入口になりましたが、そこでお人柄に惚れて応援させて頂いている男性俳優さんができました。

応援している俳優さんの出演された小劇場の公演を観劇し、より舞台の魅力の深みにハマっていきました。

小劇場の狭さ、椅子の座り心地の悪さに驚きましたが、その空間で行われるお芝居は2.5次元作品や大劇場では体験できない役者さんの迫力を目の当たりにし、心が震えました。

狭いからこそ、人の想いの熱さがダイレクトに伝わってきます。大きな劇場ではないからこそ、スタッフさんの心遣いが細部で感じられます。

そして、終演後の面会と言うシステム・・・

役者さん=芸能人=話す事ができない雲の上の存在の人 という概念しか持ち合わせていなかった私。お話する事なんてできないと思っていた役者さんとお話できるのです!衝撃です!

どの役者さんでも来場した事に対しての感謝の言葉を伝えてくれて、丁寧に優しくお話を聞いてくれて、感想を受け止めてくれます。

また、作品や演じる役についての想いなどを直接お聞く事ができ、自分の感じたことの答え合わせが出来たようでとても嬉しく感じます。

役者さんたちのお芝居に対しての熱い想い・観客に対しての心遣いを直接感じる事ができ、一つの作品を作り届けることを真剣に考え取り組んでいてくれている事を肌で感じれる、それが嬉しくて、人の温かさを感じることができ、こんなにも素敵な世界があるなんて舞台観劇って本当に素晴らしい!

と感じ観劇が大好きになり、劇場に通うことが楽しくなりました。

生き方・人生観が変わった

考えを押えつけられていたり、必要以上に人と関わりたくないと考えていて、人と関わる事がとても苦痛だと思い生活していました

しかし、観劇をするようになってからは作品を通して役の人間性を考えたり、考察したり、生きる事について考えたりするようになり、人の気持ちを汲みとりたいと思うようにもなりました。

人の温かさを感じる事が出来るようになり、多くの方と触れ合いたいと思うようになりました。

仕事ばかりだった休日は、観たい公演に合わせて公休を申請するようになり、休日の9割は舞台観劇になっています。

そして、すごく驚いているのですが、観劇するようになってから15㎏痩せました!内面だけではなく、見た目も変わったんです。

思ったことや感じたことを肯定してくれる人や場所があって、沢山の幸せな気持ちになれるのが私にとっての観劇です

好きなことを好きと言ってもいい、初めて自分が自分でいていいんだなと思えた空間、私の居場所になったところが劇場です。

幸せを感じることが多くなり、嬉しい・ありがとうと言葉にする機会が増え、日常を楽しいと思えるようになりました。

私が心から「生きている」と実感できているのは舞台のおかげです!

全ての人に観劇を知ってもらいたい

観劇とは全くの無関係な生活から観劇漬けの日々を送るようになって、観劇を知らずにいた時間がとても惜しく感じています。

観劇をした事の無い人には私と同じような想いをいだいていてほしくないので、少しでも興味を持ってもらえているのでしたら是非観劇して頂きたいです。

舞台の素晴らしさ、魅力的な役者さん、素敵な劇団さんを知ってもらいたいですし、もっともっと観劇の魅力や楽しさを拡げたいです。

観たことのない劇団さん、役者さんががいる観劇好きさんには、私が好きでステキと感じるものを知ってもらいたいのです。

私もまだまだ知らない素敵な世界が沢山あるはずなので、知っていきたいと思います。

私1人の行動なんて微々たるものだとわかっておりますが、拡がれ!! という思いでツイッターで公演情報を沢山RTしたり、観劇した感想を呟いたりしています。

私が1公演でも多くの公演を観たいので多くは出来ないのですが、最近では観劇に興味を持ってくれている友人や、違うジャンルが好きな劇友さんを自分の観たい舞台や好きな役者さんが出演する公演にご招待させてもらい一緒に楽しませてもらっています。

単なる観劇好きの大きな夢

TVや映画・音楽のように誰でも・どんな人でも日常の生活の中に・会話の中に「観劇」が当たり前に出てくる世の中になればいいな!したいな!

という事が私の夢です。まずは、私のまわりから。

自分のしたい事をしてもいいんだよと教えてくれたのが舞台ですので、今後はどうしたら拡がっていくのかを考えて、勉強しながらチャレンジして観劇を楽しみながら素晴らしさを拡げていきたいと思いますし、観劇好きさんと一緒に素晴らしさを伝えていきたいと考えています!

そして、心地のいい場所・大好きな場所をつくってくれている役者さんや劇団さんや制作さん、バックステージスタッフさん等、作品に関わってくださっている全ての方に少しでも感謝の想いを伝える事ができたらいいな!と思っております。

マリエリエ

役者さんに魅了され、舞台に魅せられ、観劇漬けの幸せな日々を送っているただの舞台好きです。
不動産仲介業の経理・営業アシスタントを行う宅地建物取引主任士。

好きなもの、好きなこと、楽しいこと、嬉しいことはどんどん共有して拡げたい。
twitter:@iNzfWz0hcDd2u7w