いろんな人がやってくる「まち」にしたい。新人編集部員井上です【井上智裕】

はじめまして。

8月から「しばいのまち」編集部の片隅に席を置かせていただくことになりました、井上と申します。
※写真だとカレーを作っています。

これからいろいろな記事の企画や執筆を担当していくことになると思いますので、ここで一つ自己紹介をさせていただきます。

簡単なプロフィール

井上智裕

1992年11月23日生まれ。大阪府出身。劇団春眠党主宰

~略歴~
18歳 京都の学生劇団で演劇をはじめる。
22歳 学生劇団を引退、なんとなく留年。
23歳 あまりの怠惰さに、家を追い出される。金がないから、事故物件に住む。
24歳 とりあえず就職(大阪)。劇団春眠党を旗揚げ。脚本とか演出とか役者とか。
25歳 なんとなく退職。とりあえず再就職(東京)。なんとなく退職←now!!

こうやってみるとろくでもない人間ですね。

「しばいのまち」でやりたいこと

かなりいい加減な人間で、人生に軸というものがないんですが、芝居はわりと好きなんですね。だからみんなに芝居を好きになってほしいんですね。

劇場っていいですよ。

暗いから互いの顔は見えないし、声出して笑っても許されるし。冗談はさておき、でもほんとに劇場っていい場所だよなって思います。

そんな感じで、「芝居って悪くないよな」ってみんなにおもってほしいなと、そう思ってます。

今後について

とりあえず再就職ですかねえ。仕事募集中です。なんでもやります。

ただ、痛いのと怖いのは、ちょっと、ね。いや、なんでもやります。

冗談はさておき、なんとなくやっていきたいことは、「いろんな人が集まる場所を作りたいな」ってことなんですね。

糸井重里さんが運営している「ほぼ日刊イトイ新聞」ってあるじゃないですか。あれがすごく好きなんですね。

糸井さんのまわりって、ほんとにいろんな人がいます。財界の人から、アカデミシャン、作家、あとなんでもないオタクな学生とか。

そういう場所が作りたいです。その片隅に、「しばいのまち」がある、みたいな。そういうイメージです。

最後に

「しばいのまち」って名前がいいなと思ってるんです。「まち」っていうのが好きです。

いろんな人がやってくる、そんな「まち」にしたいなあ、なんて。

こんなろくでもない人間ですが、皆さんどうぞ、お付き合いのほどよろしくお願いします。

そんな感じです。

ライター詳細

書いた人:井上智裕
メール:koyoinoue@gmail.com
twitter:@inouetzz
note:https://note.mu/inouehituzi