記事一覧

ACT COLUMN 第3話「表現者たちの真剣勝負 ACT GAMEがもたらす価値とは?」【ACT:西本健太朗】

2018.05.20

ACT COLUMN 第2話「表現者たちの真剣勝負 ACT GAMEはどのように生まれたのか?」【ACT:西本健太朗】

2018.01.16

ACT COLUMN 第1話「ACTはなぜ生まれたか?」【ACT:西本健太朗】

2017.10.27

ACT

「繋げて、広げる、新しい”可能性”」をコンセプトに、表現者が自由に集まれる場として2014年12月に設立。代表・西本健太朗。2016年1月「ACT GAME 第一回戦」を池袋GEKIBAにて旗揚げ公演。劇団とのコラボ、投票による対戦型舞台、同じ脚本から 始まる二つの物語など様々な要素で、お客様から好評を頂く。 今後も色んな団体、劇団、役者を巻き込みながら、更なる飛躍を求めて活動中。

西本健太朗

ACT代表。株式会社PuR所属。幼少期は蜷川幸雄演出作品に子役として出演。その後、舞台を中心に活動。役者だけではなく、2014年には演出家デビュー。2016年には自身初のプロデュース作品「ACT GAME」も企画。