あなたの可能性を拡げる出会い「演カツ!」【ひらた さおり】

みなさんこんにちは。
演劇人サポート活動団体りろぷら主宰のひらたさおりです。

今年3月、自分の中にあった演劇に対する不安を解消すべく、劇団と役者の適切な出会いをサポートする「逆オーディション」というイベントを試しに行いました。

そして5月、9月に「演カツ!」と名前を変えて、イベントを行ってきました。

その結果、このイベントに参加していただいた方々から、様々な縁が生まれ、そこから出演その他なにかしらの「はじまり」があったとのご報告をいただいております。大変嬉しく、本当にやってよかったなぁ、と思っています。

今回の記事では、是非これをお読みのあなたにも次回以降の「演カツ!」に参加していただきたく、イベントについてわかりやすくご説明をさせていただきたいと思っております。

「演カツ!」とは

改めまして「演カツ!」とは、演劇版の就活、婚活のような出会いをサポートするイベントとなっています。

「演劇をはじめてみたい」、「どこかの舞台に立ちたい」と思っても、東京都内には5000近くの劇団があります。

その中から自分が本当に関わりたいと思う、自分にあった団体を探すのはとても大変です。

観客として舞台を見ていても、表舞台のことですし、ネットにある情報にも限界があります。

どんな人が、
どんなジャンルの劇を、
どのくらいのモチベーションで、
どこに目標をもってやっているのか、

それを団体の人間自らが熱意をもってプレゼンテーションしてくれるのが「演カツ!」です。

もちろん既に劇団とのつながりを持っている方にも、新しいつながりを作ることで、活動の幅を広げていただくキッカケにもなります。

また、新しい縁につながらなくても、自分がどんな舞台に立ちたいと思っているのか、プレゼンを聞いたり、実際に演劇をやっている人々とふれあうことで、自分の夢を具体化することができます。
 

プログラム

「演カツ!」は約3時間のイベントになっています。

大まかに

①プレゼンテーション
②分科会
③フリータイム

というプログラムになっています。

途中入退場は自由で、途中から参加もできますし、途中で退場することもできます。

「演カツ!」では7つの団体のプレゼンを聞くことができます。

イベントごとにプレゼンに参加する団体は違いますが、りろぷらのツイッターやHPなどで、事前にどんな団体が出るのか告知をいたしますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

まず各団体のプレゼンを10分ずつ聴きます。

当日パンフレットに、活動場所やギャラ・ノルマなどの基本情報は掲載されていますので、そちらも参考にしていただけます。

プレゼンが一通り終わると、プレゼンを聴いて気になった団体の人に直接話を聞くチャンスとなります。(これを私たちは分科会と呼んでいます)

椅子を移動し各団体ごとの円を作りますので、もっと詳細に話を聞きたい団体の円へ行ってみてください。

分科会では10分ごとに席替えを行います。それぞれ別の団体へ移動すれば最大で4つの団体の話を聞くことができます。

最後に、参加団体・参加者が自由に交流できる、フリータイムが設けてあります。

この時間は名刺交換をしたり、さらにいろんな人に演劇について聞いてみたり、会場に掲示されているチラシをみたりすることができます。何気に一番にぎわう時間となっておりますので、ぜひ交流を深めていただきたいなと思っています。
 

参加方法

「演カツ!」では、イベントごとに参加表明フォームを設置しています。

ツイッターやHPなどで告知される参加表明フォームのURLから、お名前とメールアドレスを入力してください。

お名前は当日分かればよいので、芸名、ハンドルネーム、ニックネームなどでもOKです。

参加定員がイベントの会場ごとにありますので、人数把握のためできる限り参加表明にご協力をお願いしています。(現在主に利用しているエンタメカフェでは50名を定員とさせていただいております。)

当日になりましたら、会場で参加表明をしたお名前と、参加費を頂戴いたします。

こちらで名札をお渡ししますので、ご希望の役職(役者、音響、照明、舞台美術、宣伝美術、観劇者など自由記述)をかいてわかるところに着けてください。

お互いの立場がわかることで、スムーズな交流を臨みます。

過去のイベント参加者の声

最後に、過去のイベントの参加者さまの、アンケートなどで頂いた声を掲載させていただきたいと思います。

・今までにないイベントでした。やはり企画書にできる劇団さんというのは、きちんと運営したり、人に紹介できる劇団が集まってるなと感じました。

・新たな劇団の形、演劇の需要を知ることができた。

・大学で演劇について学んでいるのですが、学校で学んだことの実践の場として多くの劇団の方々と関わり作品を作れると思いました。

・自分の知らない劇団を知れましたし、その劇団さんの個性を楽しめました。

・多くの団体のメリット・デメリットがわかるので、自分に合った劇団さんを見つけるのが楽でした。またぜひ参加したいです。

・複数の団体さんから詳しく話を聞ける機会というのも滅多にないので、ありがたい。

・初心者や方向性に迷っている人にいいイベントだと思います。

・多様な団体があり、自分の考えややりたいことにあっている劇団に出会うことができたので、とても有意義な時間でした。

・知る・繋がるきっかけの一つとしては面白い試み

この他にも応援の声や、さらにイベントをよくするためのご意見(プレゼン時間の拡大・フリータイムを設けるなど)もいただき、その都度検討し反映させていただいております。こういった声は大変ありがたく、また「演カツ!」をはじめてよかった。これからも頑張っていこうという励みになっています。

皆様にとっても是非「演カツ!」に参加していただくきっかけとなれば幸いです。

また、過去記事に、「演カツ!」で実際にマッチングした役者さんにインタビューしたものもございますのでそちらも是非ご覧ください。

第一回「演カツ!」で劇団とマッチングした役者さんに取材してみた!
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イベントにまだ参加したことがない方にも具体的なイメージをもっていただけたなら幸いです。

このイベントは参加する人々が増えるほどに可能性を秘めたイベントだと思っていますので、ぜひ一度ご参加いただき、皆さんのご意見をいただいて成長していければよいなと思っております。

第三回 演カツ!詳細/参加表明

・詳細URL
http://shibainomachi.com/2017/12/22/0313/

参加表明は下記です!
https://goo.gl/forms/y3siMYqdKAdZstDt2

ひらた さおり


2017年から演劇人サポート活動を開始。
「逆オーディション」改め「演カツ!」など、現在活動中の劇団や役者のこれからの活動に役立つ企画を考案、実施していこうと奮闘している。

役者としてなら動けるぽっちゃり系。出オチやいじられキャラに最適
Twitter:@alumi2um