学べる演劇「英語編」〜speakとtalkの違いって?〜【勉学実験公演:篠原琢真】

どうも、勉学実験公演の篠原です。前回は自己紹介も兼ねて俳優って何をする人か書かせていただきました。

その中に出てきた動詞。話す、会う、聞く……など、母音の「u」で終わる単語でしたね。

「それらを行うのが俳優である」というお話だったのですが、今回はこの動詞、行動を掘り下げてみようかと思います。

学べる演劇「国語編」〜「俳優って何をする人?」&自己紹介〜【勉学実験公演:篠原琢真】

2017.10.08

普段使うから分かっている、は大きな間違い! speakとtalkの違いから学べること

みなさん、おそらくspeakもtalkも訳することが出来ると思います。どちらも「話す」ですね。「話す」がどういうことか分かりますか?大丈夫ですよね。

ですが、同じ「話す」なら言葉を分ける必要はありません。辞書で調べてみますと、他の訳も出てきます。その中から分かりやすい訳を引用しますとこう書かれています。

speak⇒喋る
talk⇒話す

さぁここからが本題です。喋ると話すの違い、分かりますかね?

喋ると話すの違いを知るだけで、演技の質が上がる!?

そんなもん、辞書で一発ですね。辞書もいりませんか、スマホでぽぽんと出ますかね。

物を言うのが「喋る」、相手に伝えるのが「話す」

そんな当たり前のことを何を今さら。と、言いたい所なんですが、これは違いを説明していることにはなりません。ただ、意味を並べただけです。

今回の議題は「speakとtalkの違いって?」です。つまり、その違いを解明しないと、ただの知識で終わり、物知りです。

speakとtalkの違い、それは行動にはない!

「喋る」と「話す」はどちらも行っている行動には違いはありません。どちらも「声帯を通して息を吐く」という行動は同じです。その違いは「相手がいるかどうか」という対象にあるのです。

喋る⇒物を言う、これは相手がいようがいなかろうが出来てしまう行動なのです。

話す⇒相手に伝える、これは相手がいないと出来ない行動なのです。

つまり、「喋る」と「話す」の違いは相手がいるかどうかとなります。

分かっているつもりの行動は、日本語を英語に訳すと改めて考えられる

ダメ出しで「相手に台詞がかかってない!」とよく耳にします。

これは「台詞がかかるってなんやねん」と言葉そもそもに疑問をもつよりも、そもそも当たり前のように行っている「喋る」という行動、分かったつもりになっている「話す」という言葉について考えたほうがヒントが転がっていたりするものです。

「相手に台詞がかかってない!」と言われる俳優さんの多くは「話す」ではなく「喋る」をしてしまっているんでしょうね。いくら演技をしている本人が「僕は話してます!」と主張した所で、相手が無視された話し方をしていたらそれは「喋る」になってしまうのです。

そしてそれらのやりとりを見た演出家さんは言います「台詞がかかってない!」。全て同じ話しをしているんですね、日本語ややこしいw

もちろん「台詞を聞く」も同じです。hearとlistenの違いを調べてみると分かるでしょう。

重要な事は、自分がどういうつもりでその行動を行ったかよりも、その行動をした相手を見て、人は「喋る」しているか「話す」しているかを判断しているというところにあります。

ここまで来てやっとspeakとtalkの違いを知り、それを使える知恵に変わったかと思います。勉強は知識を得るためにする行動ではなく、知恵を生み出すための行動であることが伝わると僕の記事も「話す」していることになるかと思います。

まとめ
speakとtalkの違いは行動にあるのではなく、相手がいるかいないかの違いである。
分かったつもりの言葉は英語に訳すとヒントが得られる。

実はこの話は、speak,tell,talk,sayの使い分けとして英会話の記事などによく書かれています。英語のほうが曖昧な言葉が少ないのですかね。英語劇の台詞が鋭利に聞こえる理由の一つかもしれませんね。

次回:学べる演劇「社会編」〜お金の価値って?〜

勉学実験公演今後の情報

10/16(月)勉学実験公演【国語編】「ほら、ウソだって本ね」出演者オーディション開催!詳細はHP、twitterにて掲載中!

勉学実験公演

演劇の持つ「教育」の面を強く意識し、「勉学とは何か」をテーマに、演劇を通して学べる公演を目指し、各教科を題材に公演を行っております。学びの意味、大切さ、学校の授業だけでは語れない各教科の存在理由を、生きている演劇でお届けしております。

篠原琢真

主宰・演出・脚本。兵庫県淡路島出身。劇団東少にて演出助手を経て演出家として活動中。人間の根幹である原子構造と演劇との接点に気づき、演劇も人間の根幹なのではないだろうか、と2016年より一貫したテーマを持った公演を行う「勉学実験公演」を立ち上げる。勉学実験公演では脚本・出演も行っている。勉学実験公演以前の演出作品に「君想ふ、故に我アリ」「狐七化け狸は八化け」などがある。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin