余命1年の芝居人〜4月の収入発表!!!〜【インプロバイザーおしょう】

どーも、おしょうです。

年収180万計画、1ヶ月が終わりました。

果たして、目標金額の15万は達成されているのでしょうか。

※企画の趣旨はコチラから

余命1年の芝居人〜演劇だけで食べていけるのか。収入を公開〜【インプロバイザーおしょう】

2017.04.13

収入についての振り返り

今回、自分の収入を算出してみたら、大きく3つの項目に分けられることがわかりました。

それを別々に見ていくことにしましょう。

指導者としての収入

僕は現在週2回のペースでインプロ指導を行っています。

1つは公演(「即興deNight2017 vol.2」)に向けての稽古(月曜夜)、もう1つは定期ワークショップ(火曜夜)です。

「即興deNight2017 vol.2」は第1部が誰でも出演可能のショーになっており、出演者からは参加費(一般12000円、学生10000円)をもらっています(メンバーは無料)ので、ワークショップ公演に近いのかもしれません(第2部で経験者によるショーを行い、ショーのクオリティ維持を行っています)

ちなみにワークショップの参加費は1回1500円で、僕のプロデュースする劇団しおむすびのメンバーは、月5000円で受け放題になっています。

また、即興一人芝居の個人レッスンを月2回行っています。

つまり今月は、

指導者収入
メンバー参加費 5,000円×7人=35,000円

vol.1参加費 2,750円(先月分日割計算)

vol.2参加費 14,500円(今月分日割計算)

個人レッスン 5,000円

ワークショップ参加費 3,000円

計60,250円!

表現者としての収入

今月はビッグイベント「一人芝居ミュージカル短編集 vol.2」がありました!

正直これがなかったら、この決意をしてなかったかもしれないです(苦笑)

出演料1ステージ10,000円で、チケットバックもありました!これは相当デカかったです!

これで勢いに乗るかと思いましたが、それ以外の出演料は新チームで出演した「アソブヒ vol.5」だけでした(泣)

つまり今月は、

表現者収入
ひとみゅー 10,000円×3ステージ+チケットバック500円×13人=36,500円

アソブヒ 1,300円

計37,800円!

企画者としての収入

今月の企画は「即興deNight2017 vol.1」「O-SHOW」「インプロ朝練」の3つです。

これは出演者のギャラや、諸々経費を除いての算出になります。

つまり今月は、

企画者収入
vol.1 11,000円

O-SHOW 5,000円

朝練 2,500円

計18,500円!

今月の収入

結果発表ー!!!!!!!!!!

60,250円+37,800円+18,500円

=116,550円

目標金額(150,000円)の77.7%

うおおおおお!!くそがああああ!!!

ビッグイベント含めてこれかああああ!!!!

余裕こいて「出張ワークショップ無料♪」とかほざいた矢先にこれだああああ!!!!!

…さて(切り替え)

今後の対策をせねばいけません。

今一番に思うことは1つ!自分の集客力の無さです(泣)

どんなに素晴らしい舞台に立たせて頂いたとしても、どんなに素晴らしいワークショップをしても、人が来なければやる意味がありません。

どんな大口叩いても、どんなに力をつけても、人に来てもらわなければ価値が無いのがこの仕事です(全ての仕事がそうだとは思いますが)。

悲しいかな「別に無くても困らない」というのが、演劇やインプロの現在の社会的立場です。

そこに価値を見出してもらうのは大変なことだし、だからこそ一人一人のお客さんの存在はかけがえの無いものです。

それを身にしみて感じた1ヶ月でした。

5月から、貯金を崩して色々なレッスンを受けに行きます。

今までやったことの無いジャンルにもチャレンジして、自分を磨き続けます。

全ては来てくれるお客さんのために。最上のパフォーマンスを発揮するために。

…なんか、お金を稼ぐことを考えていたら、お金の使い方が分かるようになってきました(笑)

一言でもメッセージ等頂けたら励みになることが分かったので、アドレスを載せておきます!

→playerosho@gmail.com

Twitterでも構いません!

@osho_jam

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

今後とも応援をよろしくお願い致します!

忍翔(おしょう)

インプロバイザー(即興役者)、インプロ(即興芝居)&演技指導、演出、俳優。

高校から演劇を始め、大学から奈良橋陽子が主宰を務めるMLSにて英語劇を始める。その後、国際的に活躍するインプロ指導者・今井純、アクターズスタジオ生涯会員・ボビー中西に師事し、インプロとマイズナーテクニックを学ぶ。20歳で日本初の学生インプロ団体「劇団しおむすび」を立ち上げ(現・プロデューサー兼指導)。

22歳で単独即興ライブ「O-SHOW」をスタート。24歳でイタリア・ミラノで行われたインプロの国際会議に参加し、インプロの国際組織「国際シアタースポーツ協会」のメンバーとなる。

現在は舞台の企画や指導を行う傍ら、表現者としては一人芝居の可能性を追求している。
WEBサイト
https://twitter.com/osho_jam

詳細・ご依頼はこちら→https://peraichi.com/landing_pages/view/playerosho


第二回しばいのまちオフ会開催!



10/28(土)13:00〜開催!