記事一覧

PATCH-WORKS劇団員に聞いた! みんなの「はじめての夜」!!

2016.09.28

役者は経験をしなくちゃいけない!〜はじめてを捧げた役者の実話〜

2016.09.14

25歳で演劇の世界に飛び込んだ私が3年間でやれたこと PATCH-WORKS 主宰 三國谷花

2016.08.30

三國谷 花

3歳からバイオリンを始め、音楽大学などを経由せずでも根気強く続けた結果25歳で役者になろうと踏み出した奴。2013年8月ミュージカル『ズボン船長』で初舞台。以降会話劇を中心に時間堂、無情報、vayantroupe等に出演。2015年8月にPATCH-WORKSを立ち上げ、2016年3月に旗揚げ公演を行う。PATCH-WORKSでは作曲、音楽監修、製作運営を担っている。

PATCH-WORKS

生演奏×コメディを主体とする劇団。劇団員がそれぞれ違う楽器をマスターすることが義務となっている変な劇団。そして役者しかいないため、公演の度に演出家を探す旅に出る。

公式Twitter:@patchwarks
公式ホームページ:http://www.patch-warks.com/


第二回しばいのまちオフ会開催!



10/28(土)13:00〜開催!