加藤オススメ!稽古場が盛り上がるシアターゲーム 3選!!

シアターゲーム。それは稽古前にテンションを上げたり、仲間とのチームワークを向上させるために行うもの。
その種類はものすごい数があり、またやり方も人によって若干違ったりもします。

今回は私、加藤が経験してきた中で気に入っているおすすめシアターゲームを紹介します!

おすすめシアターゲーム3選

ここから仲良くなれる【名前鬼】

ルール
言わずと知れた超有名シアターゲーム。主に稽古期間の始めの頃にキャスト同士の交流のためにやります。

1.参加者全員で円を作り、1人ずつ自分が呼ばれたい名前を発表していきます。
2.1人鬼を決めてゲームスタート!
3.鬼にタッチされそうになったら、すかさず自分と鬼以外の誰かの名前を呼びます。
4.すると呼ばれた人と鬼が交代します。呼ばれた人は「はい!」と挙手をしながら返事をしましょう。
5.鬼にタッチされる前に名前を呼べればセーフですが、名前を間違えたり、名前が出て来なかったり、正しく名前を言えずにタッチをされたらアウトです。

加藤エン
冒頭に書いたように、主に稽古期間の始めの頃にやりますが、十分な関係が築かれている現場や、集中稽古期間、劇団員同士などでやっても結構盛り上がるので、オススメです!

超真剣勝負【10円ゲーム】

これはシアターゲームです!でも戦いってなると、どうしてもアツくなっちゃうのが男の子です…

1.まず手の甲に10円玉を乗せます。この時にギュッと押し付けると落ちにくくなり、ゲームが白熱します。
2.10円玉を落とさないよう、そして相手に落とされないよう守りながら、相手の10円玉を落としたら勝ち!
3.相手の体を掴んだり、暴力以外なら、なんでもOK!とにかく相手の10円玉を叩いて落とせ!!

加藤エン
トーナメント、総当たり戦、デスマッチなどやり方は様々ですが、デスマッチでの最後の生き残り2人の戦いの盛り上がりはハンパじゃないです!

お手軽即興ゲーム【イス取りゲーム】

これも有名なインプロのシアターゲーム。発想力と演技力が必要だ!
※このゲームは2人で行います。

1.イスを1つ用意して、1人がそれに座ったところからゲームスタート!
2.もう1人が座っている人に近付き、なんらかの理由でイスから立たせてください。
3.座っている方は何が何でも立たないでください。
4.以上のことを即興で演技しながら、イスに座れなかった(座られてしまった)方、つまり心が折れた方が負けです。

加藤エン
とにかく色んな方法で立たせようとします。そして絶対に立とうしません。「爆弾が…!」と言っても立ってもらえないことだってあります。そんな発想の連続から新たな演技の可能性が見つかることもあります。

まとめ

今回紹介したのは上記の3つだけですが、シアターゲームはまだまだたくさんあります。
中にはシアターゲームを考えて作ってる劇団もありますね。もしも、面白いシアターゲームがあったら是非教えてください!

なかなかキャストが仲良くなれない現場や、少し稽古がマンネリ化してきた時などの気分転換にも、是非やってみてはいかがですか?

メルマガorLINE@登録

メルマガorLINE@に登録して、ここでしか受け取れない情報を受け取ろう!