今日の¥ZANDAKA¥。加藤エンの残高日記_その1

どうも。しばいのまち編集長の小池です。
こんなにもどうでも良くて、誰も得をしないのではないかと思える企画。

しばいのまちスタッフであり、役者の加藤エンの「今日の¥ZANDAKA¥」ですが、まとめと振り返りをしてみようと思います。

企画の趣旨・背景

この企画は「定期的などうでも良い情報は、コンテンツになり得るのか」という実験を目的として始まりました。

¥ZANDAKA¥まとめ

加藤エンの5月25日〜5月30日の6日間の残高は下記です。

5月25日:29,766円


※翌日のTweetを見て頂ければわかりますが、初日から計算を間違えたため、Tweetと初日の金額がずれています。

5月26日:28,175円(-1,591)

5月27日:24,369円(−3,806)

5月28日:22,928円(−1,441)

5月29日:20,588円(−2,340)

5月30日:18,285円(−2,303)

振り返り

残高は「29,766円」からのスタートでした。
この金額は、彼の財布及び銀行口座にある全所持金額の合計です。

ちなみに20代後半の一般男性の平均貯蓄は200万だそうです。まあ色々な人がいる中での平均なんて大して気にする数字でもないと思うのですが、さすがに驚きました。

というか、ホントのスタートは実はもっと低かったのです。

ホントのホントのスタートは4,000円

この企画を加藤君から提案されて、「じゃあ金額を確かめようか」という際、彼は財布からお金を取り出して首をかしげました。

「あれ?4000円しかない、昨日はこの倍はあったのにな」
「え?あれ?おかしいな。どうしよ?」
「あれ、なんだ。なんか具合悪くなってきたぞ・・」

彼は昔から自分の都合が悪くなると、具合が自動的に悪くなる特殊機能を備えているそうです。例えば、ジェットコースターが嫌いすぎて「ジェットコースター」という単語を聞くだけ具合悪くなれるとのこと。

今回も特殊機能により具合が悪くなりました。
この「あれ?いつの間に?」という彼の金銭感覚が自らを困窮へと追いやっているのでしょう。(ちなみに私はすべてのお金の流れを家計簿アプリで記録しています)

というわけで、このままではあまりにも笑えない金額からのスタート、かつ翌日からの稽古にも通えないとのことで、彼は必殺技「バイト先から給与を前借りする」を発動し、上記の金額から無事、企画を始めることが出来ました。

懐の深いバイト先で本当に良かったですね加藤君。

総評

今週はお金の使い方に関しては特におかしな点も無く、移動も自転車をなるべく使うなどしてた様なので、節約できていた方ではないかと思います。3日目に先輩に奢ってもらったのも、残高が大きく減らなかった要因ですね。

ですが、30日のTweetにある様に、彼の次の給料日は6月10日です。あと11日・・・残り約18,000円。
果たして加藤エンの運命やいかに!!!

<今日の¥ZANDAKA¥について>
下記の加藤エンのアカウント&しばいのまちアカウントの両方で毎日更新されます。ぜひフォローをして彼の行く末を確認して下さい。

しばいのまちのTwitterアカウント
加藤エンのTwitterアカウント

メルマガorLINE@登録

メルマガorLINE@に登録して、ここでしか受け取れない情報を受け取ろう!