小劇場役者にオススメのアルバイト6選!メリットとデメリットを紹介!

小劇場役者にとって切っても切れない関係にあるのがアルバイト。

様々なアルバイトがある中で、筆者が体験したアルバイトの経験を生かし、皆さんにそれぞれのバイトのメリットとデメリットを教えます!

■関連ページ
働きながら夢を叶えませんか?〜演劇人のための新しい働き方〜
詳細はコチラ→グリーンキャブ特設ページ

筆者が経験したバイト達

色々とやってきましたたが、今回は下記の6つの仕事について書いてみます。

  • 居酒屋
  • バーテンダー
  • 自転車メッセンジャー
  • コンビニ
  • イベント派遣
  • ラブホテル

高収入アルバイト情報はこちら

居酒屋

小劇場役者の中でこのバイトをしている人はかなり多いです。
店舗数も多く、従業員数も多いのでバイトの募集もかなりあります。

メリット

・賄いが出る
食費を削ることが出来るのはお財布にかなり優しいですね。

・深夜帯の仕事である
夜遅い時間から働けるお店であれば、稽古後に出勤なんてことも出来ます。

・シフトの融通が利きやすい
先にも書きましたが従業員数が多いのでシフトの融通が利きやすいです。
舞台の稽古や本番があっても安心です。

・舞台のチラシなどを貼れる
自分の活動を理解してくれてるお店であれば、チラシを貼らせてくれるので宣伝も出来ます。

デメリット

・酔っ払いがウザい
お酒があまり得意ではない人にとってこれほど辛いことはありません。酔ってる人は必要以上にこちらに絡んでくるものです。女性の場合は男性の3倍は絡まれます。

・メニュー覚えるの大変
どんな仕事でも最初は覚えることが多くて大変です。その中でも居酒屋さんはメニューが豊富なので、覚えるのに苦労します。
筆者もよく怒られたものです。

バーテンダー

みんなが憧れるかっこいい職業。お酒作って、お客さんと会話をする。友達などを誘ってお店に来てもらったりも出来ます。

メリット

・宣伝しやすい
お客さんにチラシを手渡しして、宣伝を自分の口から直接出来ます。

・面白い話が聞ける
お洒落な人やかっこいい人がバーにはたくさん来ます。様々な人からお話を聞けるのは自分の引き出しを増やすことにもつながります。場所によっては有名な人や業界人に出会えます。

デメリット

・終わりが遅い
大体のお店の営業時間が、お客さんが帰るまでです。一緒にお酒を飲んだりしますのでそれが朝まで続いたりすると、体力的にキツいです。

楽しいことは楽しいのですが、稽古のことを考えるとツラいです。

自転車メッセンジャー

がっつりガテン系の仕事。自転車好きならば趣味が仕事になります!

メリット

・痩せる!そして筋肉へ!
一日中自転車で都内を走る仕事です。仕事しながら勝手に体を鍛えることが出来ます。体力も付くので、一石三鳥ですね。
筆者は半年で15kg減って、そこから筋肉で5kg増えました。

デメリット

・疲れが取れない
朝から一日中走って、それから稽古をして、夜に帰る。そんな生活を強いられます。週5で。

・怪我や病気の危険がある
運転中に気を抜いたらすぐに事故します。天候関係なく仕事するので、気を抜いたら風邪ひきます。本番を控えてる時には要注意です。

・リバウンド
今まで尋常じゃないくらい走ってましたからね。辞めてから自転車に乗らなくなるととてつもないリバウンドが来ます。
筆者は1年で20kgリバウンドしました。

コンビニ

このバイトをしたことがある人、やっている人は多いはず。どこにでもあるお店での仕事。

メリット

・廃棄を持って帰れる
居酒屋同様、食費が浮くのは嬉しいです。廃棄のおにぎりとかであれば稽古場に持って行くことも出来ます!

デメリット

・つまらない!
接客業ではありますが、単純な作業が多いです。正直、仕事はそんなに楽しくはありません。

イベント派遣

店舗で固定ではなく、様々な所に行く仕事。
場所や案件によってお給料が変動します。

メリット

・完全自由
自分の都合に合わせて仕事を入れられるのが派遣の魅力です。稽古や本番はもちろん、急なオーディションにも対応しやすいです。

・日払い
派遣に多いのが日払いです。芝居仲間と飲みに行くなんて多々あります。そんな困った時の助けになってくれます。

デメリット

・メールの数がハンパない!
派遣会社からメールで案件が届きますが、その数がとても多いです。2~3社登録してたりすると、とんでもないことになります。

ラブホテル

あまり実態の分からない仕事。
フロント業務と清掃業務があります。

メリット

・深夜帯でしっかり稼げる
飲食店などの深夜帯は遅くても5時くらいで上がったりします。ホテルは24時間ですので深夜帯の仕事は朝までです。稽古後でも、長い持間働けるので稼げます。

・人間観察がおもしろい
筆者が今まで経験してきたバイトの中で、ラブホでの人間観察が一番おもしろかったです!
ここでは書けませんが、これはかなり芸の肥やしになります。

デメリット

・ムラムラする
フロントではイチャつくカップルがたくさん。廊下には部屋の中から喘ぎ声が聞こえる。そんなものを毎日見せつけられるとムラムラしてイライラします。
心に余裕をもって仕事をしたいものです。

まとめ

今回は、自身の経験から、稽古や公演で流動的なスケジュールになってしまう役者でも比較的行いやすいアルバイトのメリットとデメリットを紹介しました。

アルバイトに明け暮れてしまうとついつい本文の役者という仕事を忘れがちなこともありますが、うまくバランスを取りながら皆さんも自分に合ったバイトを探して見て下さい。

【PR】タクシー運転手をしながら演劇を続けるという選択肢もアリじゃない?!

2017.07.14

メルマガorLINE@登録

メルマガorLINE@に登録して、ここでしか受け取れない情報を受け取ろう!